横須賀の葬儀(葬式・葬祭)なら伍和葬祭 三浦市、葉山、逗子市、横浜市も対応いたします

伍和葬祭

24 時間 365 日対応

深夜、早朝構わずお気軽にお電話ください

046-827-4150

よくあるご質問

設備などについて

斎場内に宿泊はできますか?

通夜の夜にお付添いとして仮眠ができるお部屋をご用意しております。尚、お風呂なども完備しております。

斎場を利用する際に階段の上り下りができない人(車いす)がいます。館内はバリアフリー対応になっていますか?

弊社は斎場内に2ホールございますが、どちらもご葬儀時に階段を利用するようなつくりではないので、ご安心下さい。また斎場内にエレベーターを完備、車椅子の方でもお入りいただけるトイレをご用意しております。

駐車場はありますか?

ございます。お車の駐車は斎場前と近隣の「海辺釣り公園駐車場(普通車約90台収容)をご利用いただくようお願いしております。尚、葬儀時に関しては、海辺釣り公園駐車場のご利用料金は弊社が負担いたしますので実質無料にてご駐車できます。

葬儀について

赤ちゃん(胎児)の火葬お願いできますか?

もちろんでございます。火葬場のお手配、役所へのお手続き、ドライアイスの処置などございますが、通常の大人の方を送るのとは規模が異なりますので、不要なことなど1つ1つお伺いしながらお手伝いさせて頂きますので費用面も含めてご安心下さい。
尚、小さな子供のお葬式も多数実績がございますので、ご葬儀の内容含め一度ご相談いただけますと具体的にお返事が出来るかと思います。
ご相談方法
メール information.itsuwa.jp
お電話 046-827-4150
出張相談(三浦半島、横浜エリアであれば無料でご相談承ります)
来館相談(横須賀市三春町4丁目1番地 伍和斎場)

神道の葬儀は行っていますか?

もちろん行っておりますので、ご安心ください。
但し、どの葬儀社様も神道用の葬儀費用見積りなどは一般的に出されていないので、もし費用面でご心配なようであれば、是非一度斎場にご来館されるか、お電話で詳細をお伝え頂き具体的な概算見積もりを弊社に依頼して頂ければと思います。(FAX、メール、郵送対応など行っております)
他には、お付き合いのある神社および神主様がいない場合、ご紹介も可能ですので上記同様ご連絡を頂ければと思います。祭祀料(祈祷をあげて頂く料金、お布施のようなものです)につきましては、神葬祭の日数や諡号(おくりな)が必要か否かによっても変わって参りますので、ご希望をお聞かせください。
伍和葬祭(いつわそうさい)
TEL 046-827-4150
24時間365日対応

互助会に入っているのですが、、、、

弊社は互助会様ではございませんので、互助会価格での対応という事はできかねますが
下記の手順で互助会様を解約された方には、特別な割引を適用させて頂いております。

①事前相談
互助会入会時の書類をご持参下さい。

②互助会解約
※互助会の解約時に「解約手数料」が発生いたします。

③解約書類を弊社へ
解約時に発生した「解約手数料分 全額」を弊社お葬式時にご利用いただけますので五案し下さい。
※40万円以下のご葬儀には適用できません。

④お葬式
ご請求金額より、解約手数料分の金額を割引いたします。

仏式で葬儀をしたいのですが、付き合いのあるお寺さんがいません。出来れば紹介してほしいのですが出来ますか?

宗旨宗派を問わずご紹介可能でございます。

紹介して頂くお寺さんのお布施はいくらぐらいなのでしょうか?

弊社でご紹介させて頂く寺院の場合は
通夜    告別式 200,000円
1日葬の場合 150,000円
※お布施に含まれるもの(標準位の戒名・読経料・お車代・お膳料・初七日)

火葬式(直葬)50,000円
※火葬の釜前での読経に限ります。

上記につきましては、菩提寺のある方へのご紹介は基本的にはしておりません。
菩提寺のある方は、その寺院へ直接お伺い下さい。

父を自宅で看取り介護をしています。近隣にわからないよう、家族だけで葬儀をしたいのですが可能でしょうか?

葬儀依頼の連絡を入れて頂く際に「近隣にわからないように来てください」とおっしゃって頂ければ、搬送の時間帯や服装など含め相談・対応が可能でございます。また葬儀においても故人様のお名前を出さないなど対応しておりますのでご案心下さい。

花祭壇をしてあげたいのですが低予算で出来ますか?

花祭壇の種類だけでも数十種ご案内可能です。

また費用は、10万円台からご用意がございますので、ご予算に応じたご提案ができるかと思います。

希望の花やこだわりのある生花祭壇をしたいのですが出来ますか?

まずこだわりがどのような物なのかをお伺いできればと思います。特に希望のお花などがある場合は時期によって用意が難しい事もございますので、宜しければ事前にご相談を頂けるとご予算も含めて具体的にご返答が出来るかと思います。

社葬をお願いしたいのですが可能でしょうか?

可能でございます。

過去にも漁業組合などの組合関係や企業様のご葬儀も承っております。対応人数も式場内に

お席が約100席ご用意可能でございます。

義父が生活保護なのですが、伍和葬祭さんでお願いできますか?また手順を教えて下さい

結論からいいますと可能でございます。但し、生活保護を受けておられた方は必ずご葬儀のご依頼前に「生活保護受給者である」と私どもにお伝え下さい。
受給者の方が亡くなられた場合、自治体から葬祭扶助がおりる可能性がございます。
その申請をまず先に行なって頂き葬祭扶助の許可を頂き、初めてご葬儀が可能になってまいります。またその金額も自治体のある市区町村によって異なり、可能な葬儀も火葬のみ(火葬式・直葬)と限定されます。
受給者の方のご葬儀で一番注意しなければいけないのが、ご葬儀後に申請をしても葬儀代金をまかなう事ができたとみなされ、葬祭扶助がおりない可能性があることです。

 

他、ご不安なことがございましたらお気軽に弊社へお電話またはメールを頂ければと思います。

http://www.itsuwa.jp/contact/
TEL046-827-4150
24時間365日対応致します

 

横須賀市のエンディングプランサポート事業の協力店ですか?

はい協力店です。

横須賀市への申請が受理された方は是非、ご相談にいらしてください。

お預け頂く金額など含めて詳しくご案内させて頂きます。

※ご希望に応じて無料出張相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

「葬儀から納骨まで一括」して葬儀屋さんにお願いすることはできますか?

火葬プランの場合は対応させて頂いております。

ご遺族の承諾があれば

「火葬プラン+納骨堂(合祀)」もしくは「火葬プラン+海洋散骨(委託)」に限り

対応させて頂いております。

三浦市は葬儀の対象エリアに入りますか?

もちろんです。

ご自宅や町内会館でもご葬儀実績がございますし、また貸し斎場の三浦市 妙音寺 遍照会館

でもご葬儀対応が可能でございます。

※過去に三浦市の方で弊社斎場を使用されて、三浦市の火葬場をご利用になられた方も何人もいらっしゃいます。
ご不安な事があればお気軽にお問合せ下さい。

三浦市 遍照会館の詳しい情報

他県や遠方で亡くなった場合、迎え(搬送)に来ていただけるのでしょうか?

もちろん搬送の対応をとらせて頂きますのでご安心ください

お迎え先や搬送先等の詳細をまずはご相談頂ければと存じます

 

 

 

お花(供花)や供物、飲食の持ち込みは出来ますか?

飲食に関しては、衛生面の事がございますので一切お持ち込ができません。また供花や供物に関しては弊社に商品として取扱いがございますので基本的にはそちらから選んで頂くようお願いをしております。

自由葬~無宗教葬~とは

告別式を演出し、温かい葬儀の式次第を構成したいのですが、どんなことができますか?

葬儀での演出というと「弔辞(ちょうじ)」が一般的でした。故人と特に縁の深かったご友人や

会社関係の方に代表して頂き、故人への追悼のお話や想い出のエピソードをお話頂くものです。 「弔辞(ちょうじ)」となると少し大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、

家族葬などでは「想い出のスピーチ」「お別れの言葉」などを会葬者全員から一言ずつ貰うと

言った形式もございます。声に出すのは恥ずかしいという場合には、葬儀式中に手紙をみんなで書き、棺に入れてさしあげるというケースもあります。 そうした演出の時間の場合にはもちろんBGMで好きな音楽を流しながら、

より気持ちが込められるような空間の演出もあわせて行うことをお勧めしています。 葬儀に集まって頂いた方々が葬儀に参加できるような自然な演出になるように心がけて

お手伝い致しますので、お気軽にご相談ください。

特別信仰している宗教はありません。宗教の儀式を行わない無宗教のお葬式を考えていますが、どういった流れになりますか?

  1. 無宗教形式の場合、宗教的な縛りがございませんので式次第は特に決まりはございません。

無宗教の葬儀では音楽・献奏(好きだった楽曲を演奏)を流したり、焼香の代わりに献花をしたり、黙とうするなどが、一般的に多いです。しかし、こうあらねばならないという決まりもありません。

故人をどのようにお送りするかは、ご遺族のご意向をお伺いしながらご提案致します。

 

無宗教形式というのはどのようなものでしょうか?無宗教形式の葬儀に会葬する場合、お香典など気をつけなければいけないことはありますか?

  1. 無宗教形式とは宗教にとらわれない形式のお葬式を挙げるという意味で、

最近少しずつ増えてきています。お香典は一般的なご霊前でお持ちになる方も多いので、

あまり気にしないで大丈夫です。無宗教形式の場合、「平服で」とか「メッセージをいただきます」といった主旨がある場合もあるので、その辺に気を付けると良いでしょう。

お寺に墓がありますが、無宗教の葬儀は可能でしょうか?

ご理解頂けないケースが殆どです。基本的にお寺にお墓が有ると言う事は、管理されているのは

そのお寺様です。お経や戒名は必要無いとなると、宗教上の作法や意味を侮辱する事になるかと考えられますので、お勧めは出来ません。また、私共伍和葬祭で施行された方のお話しではありませんが

お寺に確認・相談もせずに無宗教葬を行ってしまい、お骨になってからお寺様に納骨をお願いした

お話しを伺った事が有りますが、納骨をさせて貰えないなどのトラブルとなったそうです。

どんな方が無宗教形式の葬儀を選ばれているのでしょうか?

無宗教形式の葬儀は、故人様の遺志や、今現在までお寺様など宗教者とのお付合いが無く

特にこれと言った信仰が無い方が多く選ばれています。

無宗教の葬儀を考えていますが、みんなが満足できるやり方はありますか?

無宗教形式の葬儀はまだまだ皆様に馴染みがなく、ご会葬者も戸惑うものです。

無宗教形式の葬儀を選んだ理由をご会葬者にご説明【お式の挨拶で喪主様がお話しする・

式次第(プログラム)などに記載するなど】出来る場があるとご理解頂けるようです。

無宗教の葬儀で、あまり派手に演出的な進行もしたくない場合にはどうしたらいいですか?

黙とう、献花などの後は、故人様の棺を囲んで皆様でゆっくりと会食・ご歓談するというのは

如何でしょうか?

 

無宗教形式の葬儀では献花の場合、どんな花が選べますか? 

お好きなお花をお選びする事は出来ますが、ご葬儀の間献花台にずっと置かれている時間が               長いので、カーネーションなどのように、水落ちしづらいお花を選ばれると良いでしょう。

無宗教形式で考えていますが、高齢者も多いので慣れている焼香をしてもいいのでしょうか?

無宗教形式は、決まった形は無いため、焼香を行うことも問題ございません。献花を行うことが

割合として多いですが、伍和葬祭では献灯と言ったキャンドルを灯す形もございます。

故人の天国への途を照らす意味で、新しい幻想的な形のご提案です。

もちろん会葬者の方々には、お気持ちを考えた上で慣れた焼香を行うというケースもございます。

無宗教の場合の納骨や法要的なものはどのようにしていかれるのでしょうか?

宗教者を呼ばないと言うだけで、通常の法要と変わりなく行っている方が多いようです。

但し、49日に納骨と言った特に決まりなどは無く皆様のご都合でされる方が殆どです。

また、年忌法要的な要素も1年事などにご自分達で法要の日を決めるなど、お集まりする方も

いらっしゃいます。ご都合の良い日にご自宅やホテルなどでご会食やお別れ会などを開く方も

おられるようです。

無宗教の葬儀向けにお勧めの花祭壇はありますか?

無宗教のご葬儀では、どんな花祭壇でも利用出来ますが、伍和葬祭では故人の柩を囲むガーデンスタイルとしてオリジナルの花祭壇(ガゼボ)がございます。また、故人の好きだった花を祭壇にアレンジしたり、故人らしさをイメージした花祭壇も可能です。
ガゼボスタイル15万7500円(税別)から

無宗教形式のお葬式で、セレモニー的な要素を入れたいのですが、どんな事が出来ますか?

無宗教の場合、どのようになるのか?と言った不安なお気持ちは良く理解できます。      まず、もっともポピュラーな例は、会葬の方に献花をして頂いた後、ご友人など数人からメッセージを頂いて、お食事に移ると言ったケースがございます。                                       お食事中には故人の好きだった曲をBGMで流したり、想い出の写真をスライドで流します。   また、故人へのお手紙や、メッセージ、寄せ書きなどを書いて頂くのも良いでしょう。       無宗教形式は、必ずこうしなくてはならないなど、決まりなどはございません。          皆様のお考えを出来る限り形にすると言った、お手伝いご提案をさせて頂きます。

その他について

会員のメリットは何ですか?入会にお金はかかりますか?

年会費・入会費・月々の積み立てなども一切ございません。また互助会のようなシステムでもございません。

尚、お急ぎの場合は葬儀ご依頼時に「HPを見て連絡をしています」とおっしゃって頂ければその時点で、ご葬儀費用は会員価格でのご提供をさせて頂きます。

※会員登録を事前にして頂くメリット:会員価格適用はもとより

お客様がお話した内容(情報)が顧客情報として事前に登録されますので、ご依頼があった際にはそれを基にお話ができる為、葬儀相談の時間短縮につながります。また事前に準備するモノ、確認しておくことなどお伝えができますので気持ち的な余裕も全然違います。

ご興味のある方は、是非一度資料請求もしくは事前相談へお越し下さい。
TEL046-827-4150
http://www.itsuwa.jp/contact/

 

事前に相談したいのですがいついっても大丈夫ですか?

ご葬儀を承っていなければ対応可能です。ただ、その際はご対応できない可能性もございますのでその点をご了承ください。尚、お電話(046-827-4150)もしくはメール(infomation@itsuwa.jp)、ホームページの「問合せ」のいずれかから

も相談予約が出来ますので是非ご利用ください。

24時間365日対応しています

046-827-4150

クリックで電話が掛けられます。